難消化性デキストリン…子供じゃなくて大人では?

考える女性

フィジカルBに配合されている成分を調べてみると、「難消化性デキストリン」という成分が含まれていることが分かりました。

 

難消化性デキストリンというと、血糖値が急激に上がるのを抑えたりコレステロールの低下、中性脂肪の低下などの効果があることで知られています。

 

ですから、ダイエットやメタボの改善のための成分というイメージ。
そのような成分が子供の成長のための栄養補助ドリンクに必要なのでしょうか?お腹が痛くなったりすることはないのでしょうか?

 

フィジカルBに配合されている難消化性デキストリンは、トウモロコシのでんぷんを分解して調整した水溶性の食物繊維。栄養の消化吸収を助ける働きをしてくれます。

 

気になる副作用についてですが、過度に摂りすぎるとお腹が緩くなることがあるみたいですが、目安の1日1包を飲んでいる程度であればその心配もないとのことで安心しました。

 

もし、副作用などがあるとホントに心配。お腹が痛くなったらかわいそうですよね。でも、副作用はないことがわかったのでよかったです。

 

ですが、難消化性デキストリンについて色々調べてみると、普段、ほとんど食物繊維を摂っていないような人が摂るとお腹がびっくりして一時的にお腹が緩くなることもあるようです。

 

そういった場合は、いったん中止し、おなかの調子が良くなってから少なめの量から始めてみると良いみたいです。

 

ですが、フィジカルBには返金保証があるのでお腹が緩くなるようなことが続くようであれば返品して、返金保証を受けても良いですよね。

 

 

≫ TOPページへ